免責条項

XLVは、グザヴィエ・ルイ ヴィトンが、祖先より受け継がれてきた良いものを情熱をもって創造するという精神のもと作った独自のブランドで、LVMHグループには一切属しません。